スタッフブログStaff blog

2019.08.30

Author

杉本 翔

アドバイザー

杉本 翔

C値、Q値、Ua値とは?

飲み物をジュースなど糖類が入っている飲み物を極力飲まないようにして烏龍茶ばかり
飲んでいたところ1カ月で体重が5キロ落ちました。
満足してジュースなど飲み始めたら1カ月しないうちに元に戻りました。
アドバイザーの杉本です。

最近の住宅は高気密高断熱が当たり前になってきましたが、
そこでC値、Q値、Ua値というものを耳にすることがあると思います。
自分の勉強の為C値、Q値、Ua値とは一体何なのか?調べてみました。

C値とは「相当すきま面積」というもので、簡単にいうと
「どれくらい家にすき間があるのか」を示した数値のことで、
C値が低ければ低いほどすき間が少ない家=高気密な家であるこということです。

Q値とは、「熱損失係数」というもので、これも簡単に言うと
「どれくらい熱が逃げにくい家なのか」
がひと目でわかる数値のことです。
住宅の断熱性が高ければ高いほど
Q値の数値は小さくなり、
Q値が小さい家=熱が逃げづらい家=冷暖房の効率がよく省エネ性能が高い家だということがわかります。

Ua値とは「外皮平均熱貫流率」というもので、漢字で見ると難しいですが、
「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値のことです。

ちなみに、2013年までは主にQ値を用いて住宅の断熱性能を判断していたようですが、
現在は省エネルギー基準が改正され、Ua値によって断熱基準が判断されるようになりました。
ですがQ値は、いまでも快適な住宅性能を示す指針として活用されています。

C値、Q値、Ua値とはざっくりとした説明でしたが、こういった値のことです。
これからの建築の役に立つかどうかわかりませんが、
頭の片隅にでも覚えていたら役に立つ日が来るかもしれません。

さて、今週の土日で見どころ満載の完成見学会を開催しています。
今回のブログより建築に参考になりますので、是非、ご来場ください!
新聞広告原稿.JPG

十勝・帯広のリゾートのような癒しの新築・注文住宅の住宅会社。
こだわりのデザイン・住宅空間・照明効果・快適な断熱性能の家づくりで、家族の健康を守る、贅沢な住宅空間をご提供します。

エーアイホームズ【アレブデザイン】https://www.aih.jp/

■施工エリア…十勝全域[帯広、音更、幕別、芽室、鹿追、中札内、広尾など]

エーアイホームズ

〒080-0803 北海道帯広市東3条南10丁目4番地 第2岡田ビル1階

お電話でのお問い合わせ

TEL:0155-20-5533

©2010 Alreve Design.